静岡県で大吟醸の酒かす使う甘酒統一ブランド

 ワインの輸入販売を手がけるヴィノスやまざき(静岡市)と、清涼飲料製造の子会社を持つ不動産業のヨシコンが静岡県内の酒造会社と組み、県産の甘酒ブランドを立ち上げる。純米大吟醸の酒かすを使い、付加価値の高い甘酒として売り出す。消費者の健康志向が高まる中、地元カラーを前面にした甘酒で土産物としての需要を狙うと同時に、酒どころ静岡の認知度向上を図る。

甘酒の地域ブランド化、面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です