掛川駅前のムクドリ vs 鷹匠 はじまる 

夕方になると掛川駅周辺に集まってくるムクドリ。
夕方に掛川駅に行くと、あたりに響く鳴き声やフン害など、結構気になっている人も多いのでは。
タカで追い払う対策が始まったようです。

掛川駅周辺で夕方にかけ集まるムクドリを天敵の鷹で追い払う作戦が19日、行われた。掛川駅周辺では夕方から夜間にかけムクドリやスズメの大群が電線や街路樹で羽を休めるためフンや騒音などが問題となってる。この対策として、19日、本物の鷹を使って駅周辺に集まるムクドリを追い払う作業が行われた。

ムクドリ対策は2015年くらいから福井市中心部、電飾点灯やタカでムクドリ対策 – 産経ニュースなどで話題になっています。
以前から、掛川だったら掛川花鳥園とタイアップして、同じような対策ができないのかな、と思っていましたが、いよいよ鷹を使った対策を始めるのですね。

ただ、ニュースだけではどこの鷹匠に依頼したかは解りませんが、動画を見た感じ、それ専用の業者なのかな。
ある程度成果が上がったら、掛川花鳥園とタイアップしてもう少しショーアップしてみるというのも面白いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です